美容外科に転職して、同じ看護師でもこんなに違うのかと実感


うつ病寸前で限界を感じ美容外科に

たまにとても暇な日があるのですが、そういう日は自分自身も楽ですが、それ以上に、緊急で運ばれてくる人がいないことに安堵します。病院に運ばれてきた時点がゴールではなく、そこからがスタートなので、パッと見で手遅れだと分かる方だったとしてもを最善を尽くさなければいけません。ご家族の付き添いがある場合は余計につらくなりますし、居ない場合でも病院が連絡しなければいけませんので、非常につらいです。そんな私は恐らく、うつ病寸前だったのではないかと思いますが、限界だなと感じる時がありました。ただでさえ人手不足なので辞めるのは同僚達にも申し訳なく感じましたが、自分が倒れてしまっては意味がないと思い、求人の雑誌などを久しぶりに手にしました。とにかく気軽に働ける病院にしようと思って、色々な病院の求人を見ましたが、開業医の病院ですと正直あまりやりがいがないように感じましたし、総合病院だと異動があったりするので、ちょっと違う分野も見てみようと思って目に止まったのが美容外科でした。